本読み、音楽、アニメ、ゲームなど……じぶんのためのメモ的なものを、気まぐれに載せています。

2014年2月5日水曜日

打ち込み日記 - ショパン ポロネーズ変イ長調 作品53 "英雄" (1)

なんともお粗末なもので、音に何か所か間違いがありました。 再投稿のついでに、強弱緩急、ペダリングをすこし変更してみました。

自分で打ち込む際にはだれかの演奏を参照するということはしないのですが、ぼくがいいなあと思っている演奏(素人レベルで、なんとなくですよ!^^;)はホロヴィッツとクライバーンです。

とくにクライバーンは、力任せの力強さとは違った荘厳さ、ペダルの使い方、リズム感、また、興奮に任せてテンポが加速することもない(と僕は思っているのです)というのが気に入っています。紳士的というのとは少し違う、気品と力強さを備えた演奏は、ショパンの求めた音楽像を僕にも感じさせてくれます(と僕は思っているのです!)。


2 件のコメント:

  1. 人の心は簡単に動かせるものではない と思ってましたけど
    冗談なしで 感動・感激以外のなにものでもないです 素晴らしい仕上がり。

    一つ前のも今回のも、すごく楽しみながら読んじゃいました。
    ありがたいです。専門的なことが書かれていますが
    私のような無知でもわかるように ところどころ気遣いを感じ…感謝です!
    どヴぉんさんには、なんというのでしょう (よい意味での)愛嬌も感じます。
    だから、どヴぉんさんの曲ではやさしさや力強さ、落ち着き以外にもいろんな感じ方ができるのかな。

    私がもっと知識を得ていれば、もっともっとましなコメントができていたのに申し訳ないです。

    あ!何度もいってしまいますが、
     どヴぉんさんは…素人では ない!です。専門の域に入ってます!!

    返信削除
  2. 嬉しいお言葉ばかりです!

    分かるように気遣い・・・と書いてくださっていますけど、実際は、ぼくが無知で小難しいことが書けないだけなのです(笑)

    でも出来るだけ心がけているのは、好きな曲の魅力を他の知らない人にも伝えたいと思っています。読んで下さっている人はいないかもしれませんが、誰かがふと見てくれたらと(^^;)

    コメントについては、知識なんて必要ないです! 良いとか悪いとか、この部分を気に入ったとか、この部分は気に入らなかったとか、思ったことをそのまま書いてもらえるのがうれしいです(反対に、気に入っていないのに気に入ったなどと言われるのはつらいですね)。

    返信削除

ご訪問ありがとうございます。コメントの投稿はこちらからお願い致します。