本読み、音楽、アニメ、ゲームなど……じぶんのためのメモ的なものを、気まぐれに載せています。

2015年2月5日木曜日

打ち込み日記 - ショパン ポロネーズ変イ長調 作品53 "英雄" (3)

英雄ポロネーズ (0) の試作版から、間違いを修正した最初の公開版(2の公開にともない音楽データは削除)、表現を改めた英雄ポロネーズ (2) に続いて3回目の公開です。

変更点はいろいろありますが、一番の変更点は主部で3拍目を強調したことです。リズム感がずいぶん変わった気がします。

IMSLPにあった自筆譜をみてみると、最後の繰り返し (6:18-) の部分では ff から f を消して f になっていました。より大きな力を込めるのは、コーダにとっておいた方がよいような気がしています。

そのほかにも、序奏 (0:00-) では16分音符をスタッカートからレガート気味にして左手のE-flat (Es) を強調、主部 (0:32-) などのルバート、(1:58-) からのペダリング、いろいろ変更してみました。

こういう説明をすると、自分のやっていることが無機質な分析かなにかのように見えてしまいそうですが、要はぐっと来るか来ないか、かなりなんとなくでつくっています。


ただ、じっさい気になる点もけっこう山積していて、主部の左手にはスタッカートがついていますが、ここで区切った方がよかったかなぁ、とか……序奏から主部につながる左手のGがうまく融けないなぁ、とか……。

ド素人の模索の日々はまだまだ終わりそうにありません。

6 件のコメント:

  1. ぇ ぇ え お話についていけない難しすぎて。笑 変更点なんてさつぱりわかりませんが、今回もなんと素敵なのでしょう。 癒される。心落ち着く。 あ まずはすみませんと言いたかったんだ!すみません、すごく遅くなりました。前回来たとき、この投稿を目にし、次またすぐ来るだろうからそのときに、と ページ開くのをわくわく、楽しみにしていたんです。けれどこんなに遅くなってしまって あぁ聴きながら書いてますがいいですね。こんなに繊細にできるなんて、シンジラレナイ。尊敬

    有名なピアニストが弾いている音なしの動画に、どヴぉんさんの作品をのせれば……ニヤニヤ まさか別々だなんて気がつきませんよ!´∀`

    これは自筆譜というのですね、私好きなんです昔々の自筆譜。初めて見たときには、なんてきれいなのかと思った。手で書いてるのに。紙とかインクというかペン?が違うせいもあるんでしょうけど、印刷とは違う味があって、私もこんなん書けたらいいなーと思うが無理。そういえば、自筆譜みたときいつも、ちょっとだけ、読もうと試みるんですが 難しくてちゃんと読むことができません…すごいですねどヴぉんさん…さすが。+゚ あ 私の場合一般的な楽譜も正しく読めなかったんだった…苦笑

    返信削除
    返信
    1. 遅くなっただなんて、とんでもないです! そもそもSt' さんには聴く義務もいっさいないので、聴いて頂けるだけでもうれしいことです。

      自筆譜はなんといっても味がありますし、出版社が「これはミスだ」と思い込んで音や指示を変えてしまう場合もあるので、こだわりのある人にとっては欠かせないと思います。とくにショパンの場合はその試みが盛んなようで、IMSLPにも自筆譜がけっこう載っています。

      が、ぼくも、楽譜はあまり読めません。これはファだな、などと即答は出来ないのです(笑)
      書くのはすこしやっていますが、楽しいです! 入力すると音の鳴る打ち込みと違い、純粋にあたまにある音を書き留めてゆく感じで、集中力も養われる気がします。

      削除
    2. お久しぶりです!また…遅くなってしまい…私いつも反応が遅くて 本当に失礼なことをしています。

      あぁなんと癒されるのでしょうか。どヴぉんさんに感謝です。ちょっと元気出てきた。もう今回はお風呂入るのやめようかなって思ってたんですけど どヴぉんさんのおかげで気力が少し戻ってきたので あとで久しぶりにお風呂にお湯ためて入ってこようかな(古いタイプのお風呂なので全自動じゃなく全手動).

      手書きで楽譜を書いてらっしゃるのですか☆ きっと味のある、素敵な楽譜なのでしょうね! 想像するだけでわくわくします(なんか変態?笑 実は私もメモ書き程度ですが使ってます。 でも字が汚いうえに、規則とか無視して書いてるので 後々チェックしなおそっかなーってときには 難解を極めた楽譜と化しており、書き留める意味があるのかないのか よくわからなくなります! 私にしか読めない楽譜だから、ある意味暗号的で ある意味ゴミですね。

      どヴぉんさん、もしかして絶対音感なのですか。すごいですね!私は弾きながら確認しながら書き留めてます。訓練しなくては。。。また一つ、どヴぉんさんのすんごいところ知ってしまった……☆

      削除
    3. お久しぶりです! 失礼ではないですよ。むしろよく覚えていてくださいました(笑)

      蒸し暑さも相まってシャワー日和が続いていますが、たまにはお風呂もよいですね。全手動はかなり大変なのではないかと思いますが、ぜひ温まってください(^^)

      楽譜はぼくにとってメモであり練習帳みたいなもので、あたまのなかで組み立てる訓練として楽しんでいます。ルール(楽典)も分からないのでめちゃくちゃです。St' さんの難解を極めた楽譜、見てみたいですね。

      絶対音感は一切ありません。あたまのなかで響いた音を「ドレミファソ……ソだな」なんてひとつずつやってゆくのです(なので進みが遅すぎる^^;)。相対音感っていうのでしょうか、ふつうの音感です。

      削除
    4. 癒されます~~~ なんと!Vistaで聴いてたよりもさらにすばらしく聴こえてきております。私の部屋を浄化するのにぴつたり!感謝です涙

      木を切り倒すとこから始めて・・・火を絶やさないように息を吹きかけ続ける(日本昔話風・・・というわけではないのですが、掃除や量・温度調整も自分でしなくちゃならないので、ボタンで操作すれば入れるのは魅力的ですね☆ でも全自動並みにするには浴槽を取り替えなきゃならないって聞いたので、お風呂かえるの反対してます。すごく古いけど、気に入ってるんです。笑

      いずれ絶対音感に達しそうな気がしますよ。相対音感を検索したら、どヴぉんさんのおっしゃるとおり みんな持ってるでしょうとあるけど 私ないんじゃない?って感じました。笑・・・あればいいなー(得意の願いごと

      あ こっそり楽譜きれいに書く練習しとこーっと。(←努力してもなおらないほどだと自覚できていない

      削除
    5. ありがとうございます m(__)m
      古くて不便だけど気に入っている、分かる気がします。うちにも10年以上使っている家電などがあるので。

      思わず、相対音感がなかったらどうなるんだろうと考えさせられました。そんなことはありません(笑)

      St' さんの楽譜って、几帳面なイメージがあります。ぼくのは機会があればアップロードしたいのですけど、汚いですよ(笑)

      削除

ご訪問ありがとうございます。コメントの投稿はこちらからお願い致します。